■チャントロックケースは何からできているの?


セキュリティーケース「チャントロック」は、アルミ合金製です。良質のアルミ材を板金加工して作り上げます。手作りの作業となります。折り曲げて板を重ね合わせた上をリベット止めをします。こうした製法は、一般的に4本のフレームをいわば柱代わりにし、そこに板を挟み込む方式のものよりも耐久性に優れております。

Comments

コメント

■チャントロックケースは何からできているの?” への2件のコメント

    • セキュリティーケース「チャントロック」には、いわゆる金庫のような「耐火性」や耐破壊性「防盗性」はありません。これらの機能を付加しますと、コンクリートなどを詰め合わせることとなり、荷重が50,100,200kgと一挙に重くなり、チャントロックの手軽に移動できる保管庫の特性を発揮できなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>